自分とその周りの日常にあったできごとをなんとなく書いてます★
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬、ドキッとした同音異義語。
2009/12/08/ (火) | edit |
スクールバスで大学まで揺られていた時の事。日差しも温かく、ウトウト…

そんな感じな時…後ろの方の席から。



↓女子学生2人の会話(一部抜粋)↓
「『   』、やばいねーー!」
「『   』、もう速すぎて全然ついてけないし!」
「『   』って~、発音も色々あって、すぐに対応できないし~!」
「あ、今度、『   』を先輩に教えてもらうんだ~~♪」



問題:『   』の中には何が入るでしょうか?

ヒント:名大オケのみなさんなら解ります★









そうですね、『チャイゴ』ですね。

『チャイゴ』とは、中国語のことを意味します。

しかし、
時には『チャイコフスキー交響曲第5番』のことも意味しますね。
(完璧、オケネタでごめんなさい。)


先ほどの女子学生2人の会話に中国語の方を『チャイゴ』を入れると、
→ごく普通。まぁ、明日起きたら、勉強しようかな…って感じ。

一方で、チャイコフスキー5番の方の『チャイゴ』を入れると、
→今からでも山に行って練習したくなります…汗


こないだ、ラスト来団の後に、某チューバの先輩に、
『チェロの方に向かって先生が苦笑いして、某チェロトップも苦笑いしているところが、なんだか微笑ましいよね。笑』
と、言われました。心配されてるしーー!


こんなこと言ってられるのも、あと2週間切ってしまって、なんだか時が経つのが速いな!って改めて思います。
悔いのないよう練習します!

待ってろ、
高い城!
ライモンダ!
チャイ5!
…!


おっと!うっかり、アンコールの曲名言うところだった…危ない危ない。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。